晴風万里

小谷野敦著「川端康成伝」を読んで



照る日曇る日第602回

いくつかの作品はともかく、小林秀雄が「がらんどうのようだ」と評したこの人物についてはあまり興味もないが、たまたま手にとってつらつら目を晒してみたらなかなか面白かった。岐阜提灯のようにがらんどうと見えた内部には、天才的作家という立派な顔の陰にもうひとつの意外な顔貌が隠されていたのである。

著者が「双面の人」と名付けた川端家の谷戸の奥には、お馴染みのうらわかい乙女大好きに加えて少年時代の同性愛、異常なまでの国内外旅行好き、犬好き、鳥好き、社交好き、やたらめたらの女優好き、小説以上の冴えを示した商売人&経営者としての才覚、名誉職好き、ちやほやされ好き、政治好き、そして「代作」好きなどが鎌倉石のようにごろごろ転がっていて、いかなる権威にも遠慮会釈しないど根性を装備した好奇心旺盛の著者は、それらの伝説付きの逸話をシャーロック・ホームズさながらの探偵眼でひっくり返していく。

この天下のノーベル賞作家が、「美しい日本の私」と自負するほどには日本の古典や歌舞伎・能・文楽、歴史に親しまず、芥川をしのぐ長編小説下手で、プロットをまともに立てられない文学的欠陥を中期まで保持していたことは私もうすうす気づいてはいた。

しかし特に私が驚いたのは、内田憲太郎が書いた「空の片仮名」をはじめ、伊藤整の「小説の研究」、中里恒子の「乙女の港」、野上彰、菊岡久利、北条誠、木村徳三、中山知子、塩田良平など、彼が昔から他人の作品に自分の名義を貸していながらそれを認めることなく平然と居直っていたことで、それらの一部が彼の全集にまで入っているとは開いた口がふさがらない。

こうした作家的良心のかけらもない営業売文行為は、いくら代作者にお金を払っていたにしてもけっして許されることではないだろう。作品の価値は作者の人格や行蔵となんの関係もないとはいえ、著者がいうように、川端康成という「偉大なる暗闇」の如き謎の人物が、わが愛する谷崎潤一郎のように「堂々たる人生」を歩んだとはとうてい思えないのである。

ホーホケキョだんだんうまくなってゆく鶯いったい誰が教えているのか 蝶人
[PR]



by amadeusjapan | 2013-07-02 11:15 | 読書

あまでうすが綴る音楽と本と映画と詩とエッセイ
by amadeusjapan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

最新のコメント

sukebass117..
by amadeusjapan at 11:47
コメント失礼します。 ..
by sukebass117 at 14:39
こんにちは。 私も汐留..
by desire_san at 23:10
santiargonさ..
by amadeusjapan at 14:18
明白な輪郭も色彩もなく、..
by santiargon at 13:54
santiargon さ..
by amadeusjapan at 11:21
desire_sanさん..
by amadeusjapan at 11:19
こんにちは。 私も六本..
by desire_san at 06:39
埴谷雄高の『自動律の不快..
by santiargon at 04:23
こんにちは。 私も六本..
by desire_san at 13:23

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧