晴風万里

高橋源一郎著「銀河鉄道の彼方に」を読んで



照る日曇る日 第609回

これはげんざい著者がこの混沌とした世の中にあって翻弄されている我等の人生の根本問題について間歇温泉の水脈の放出のごとく頻々かつ長々と思案に耽る、いうなれば一種のゆるい哲学小説のやうなものである。

そこでは、タイトル通り宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を踏まえたり引用しつつ、かのジョバンニ選手が登場して源ちゃんの息子と思しき少年の行方を追ったり、さまざまなエピソードがきら星のようにまたたくのであるが、おおざっぱに括ると、人間とはなにか、人間のほんたうの幸福とはなにか、しかしてそもそも私らがその中で存在していると称される宇宙とはなにか、エトセトラの諸問題が、563頁にわたって延々と追究されているので、さすがの源ちゃん大フアンのわたくしも途中で昼寝したり、あくびをしたり、被災地からやって来た次郎君を愛撫したりで大変だったが、読むほうがこれくらい大変なのだから、書く方はもっと大変だったに違いない。

そのようにお互いに苦労と辛抱を重ねながら書き進み、かつまた読む進む小説であるから、著者が本書で本当はなにを言いたかったかはあんまり分からなくとも、書き手と読み手が一緒に行く宛てなしの銀河鉄道の列車に乗り込み、お互いに呼吸を併せて一種の知的探索、といって悪ければ、禅問答的自問自答、といってまた悪ければ、なんの成算も予定調和のシノプシスもなく前人未踏の臨生臨死の領域にどどししどっどと踏み込んでゆくというハラハラ時計付きドキドキ生命爆弾体験をする仕儀となる。

ともかくこれは巨大なスケールの実験小説であり、その果敢な試みが成功しているとはお世辞にもいえないけれど、並みの読書では絶対に出来ない秘められた内的事件をいつしか閲してしまったような、そんな不可思議な気がする奇妙な味わいの小説なのである。

別るるは少し死ぬることと覚えしがこの身を刻む痛みなりけり 蝶人
[PR]



by amadeusjapan | 2013-07-21 09:27 | 読書

あまでうすが綴る音楽と本と映画と詩とエッセイ
by amadeusjapan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

最新のコメント

sukebass117..
by amadeusjapan at 11:47
コメント失礼します。 ..
by sukebass117 at 14:39
こんにちは。 私も汐留..
by desire_san at 23:10
santiargonさ..
by amadeusjapan at 14:18
明白な輪郭も色彩もなく、..
by santiargon at 13:54
santiargon さ..
by amadeusjapan at 11:21
desire_sanさん..
by amadeusjapan at 11:19
こんにちは。 私も六本..
by desire_san at 06:39
埴谷雄高の『自動律の不快..
by santiargon at 04:23
こんにちは。 私も六本..
by desire_san at 13:23

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧