「ほっ」と。キャンペーン

晴風万里

佐藤賢一著「徳の政治」を読んで



照る日曇る日第611回

著者畢生の史伝「小説フランス革命」も最後から2冊目の第11巻となり、もはや一瞬も眼を離せぬラストスパートに突入した。

本巻のハイライトは1789年7月14日のバスチーユ襲撃と1792年8月10日のチュイルリー宮殿襲撃をそれぞれ主導したカミューユ・デムーランとジョルジュ・ダントンの悲愴なギロチン送りであるが、極左突っ張り野郎のサン・ジェストの突き上げを食らって左のエベール派と右のダントン派を粛清しつつ「徳と恐怖政治」のセンターラインを突っ走らざるを得なかったロベスピエールの苦悩が、普段は冷静な歴史家として振舞っている著者にしては珍しく、仏蘭西特産の心理小説風にツッコンんで描破されている。

デムーランの美貌の妻リュシルから、夫を救ってくれという命懸けの懇願(それも着衣を脱ぎながらの!)を受けたロベスピエールは激しく動揺し、「革命を裏切ったデムーランは処刑せざるを得ないが、じつは初めて会ったときから貴女が好きだった!? どうか結婚してくれ」なーんて口走るのだが、これって本当のほんと?

そもそも氷のように冷静な「徳の権化」ロベスピエールに対してなんの人間的魅力も感じていないのに、突如飛び出したのは、夫の恩赦どころか空気をまるで読まない愛の告白だった、というまるで舞台裏を見てきたような話。

かくて女は男を激しく軽蔑して死を賭して居直り、男は最愛の女性をギロチンの刃の下に失うという、双方にとって最悪の結果となった、と著者は自作自演してのけたのであった。

いずれにしても、愛する者を幸福にするために献身した革命が、その不可避的な進行ゆえに不可避の対立を生みだし、結局愛する者を最悪の不幸に陥れるというパラドックスを巡って、断頭台に引きずり出されたダントンとデムーランが最期の瞬間まで続ける必死の対話こそ、この力作の最大の読みどころといえよう。


鎌倉の平屋の居間に独りいて朝から晩まで本などを読む 蝶人
[PR]



by amadeusjapan | 2013-07-30 10:55 | 読書

あまでうすが綴る音楽と本と映画と詩とエッセイ
by amadeusjapan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

最新のコメント

sukebass117..
by amadeusjapan at 11:47
コメント失礼します。 ..
by sukebass117 at 14:39
こんにちは。 私も汐留..
by desire_san at 23:10
santiargonさ..
by amadeusjapan at 14:18
明白な輪郭も色彩もなく、..
by santiargon at 13:54
santiargon さ..
by amadeusjapan at 11:21
desire_sanさん..
by amadeusjapan at 11:19
こんにちは。 私も六本..
by desire_san at 06:39
埴谷雄高の『自動律の不快..
by santiargon at 04:23
こんにちは。 私も六本..
by desire_san at 13:23

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧