晴風万里

2014年 09月 02日 ( 1 )




マルセル・プルースト著吉川一義訳「失われた時を求めて7 ゲルマントのほう」を読んで



照る日曇る日第726回

 吉川一義氏による岩波文庫版の「失われた時を求めて」も、これでおよそ半分まで到達した。妙な文学趣味に偏することなく、意味が明確で、注釈が比類なく充実しているのが素晴らしい。今後は本シリーズが、この仏蘭西古典の名作の翻訳のスタンダードとなるだろう。

 さて本巻の大半は、主人公がついに招かれたゲルマント公爵夫人のサロンで、いつ果てるともなく繰り返されるエリート貴族たちの、お上品にして不毛なおしゃべりの数々である。

 そこではゲルマント家の先祖たちが、欧州の数代前の王家やら高貴な家柄の英雄や偉人、有名人たちと、どのようなつながりがあるかとかないかとか、一族の従兄妹や従姉弟たちの人物評、社交界のライバルたちへの悪口や批評が、機知とユーモアと隠された差別意識にくるまれて、これでもか、これでもかとプルーストの筆にのぼされる。

 超一流サロンの主役は、もちろん主人公の憧れの的であった、美しく、寸鉄人を刺す一言居士のゲルマント公爵夫人であるが、実際は不幸な家庭生活を余儀なくされているこの公爵夫妻が、まるで吉本興業に所属する人気者漫才コンビのように、かわるがわるボケとツッコミを演じるのが、西洋漫画のように面白い。

 世界中のスノッブたちから、羨望の眼であおぎみられた、おフランスの、おパリーの、ハイソサエティーの、いんてりげんちゃーの、おされな会話の空虚な実態を、プルーストは克明かつ執拗にあばきだすのである。

 そのうつろなモノクロームな虚妄の世界が、突然打ち破られるのは、本巻の最後にわが懐かしきスワンと主人公が偶然再会を果たすシーンである。 

 余命いくばくもないことを告白するスワンと、「んなこたあ、われ関せず焉」とばかりに情婦の待つ仮装舞踏会へ急ごうとするゲルマント公爵、そして「そんな一大事を耳にしてパーティなどに出かけてはいけないのではないか」、と激しく懊悩する公爵夫人の姿は、まるで歌舞伎の大詰めで見えを切る極彩色の花形役者のストップ・モーションのように、私たちの胸を直撃するのである。

追記 145p左注の「前面」は「全面」の誤り。至急直すべし。


 なにゆえに赤のドレスに黒い靴は駄目?ゲルマント公爵はふぁっちょん音痴 蝶人
[PR]



by amadeusjapan | 2014-09-02 10:22 | 読書

あまでうすが綴る音楽と本と映画と詩とエッセイ
by amadeusjapan
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

最新のコメント

sukebass117..
by amadeusjapan at 11:47
コメント失礼します。 ..
by sukebass117 at 14:39
こんにちは。 私も汐留..
by desire_san at 23:10
santiargonさ..
by amadeusjapan at 14:18
明白な輪郭も色彩もなく、..
by santiargon at 13:54
santiargon さ..
by amadeusjapan at 11:21
desire_sanさん..
by amadeusjapan at 11:19
こんにちは。 私も六本..
by desire_san at 06:39
埴谷雄高の『自動律の不快..
by santiargon at 04:23
こんにちは。 私も六本..
by desire_san at 13:23

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧