晴風万里

「ミスタ・クロマティをご存知ですか?」




「これでも詩かよ」第36番&ある晴れた日に第168回


ある夏の日の昼下がり、千駄ヶ谷小学校の交差点の近所にあった私のオフィスに、松田光弘という未知の人から電話が掛って来た。(後で分かったのだが、松田氏は先年亡くなった「ニコル」という有名ブランドの創始デザイナーであった。)

「今からクロマティという人があなたを訪ねたいと言っているのですが構いませんか?」、というので、「ああ、いいですよ。どうせ暇ですから」と言って電話を切った。

10分も経たないうちに、クロマティは、超絶的な美人の秘書を伴ってやって来た。背が高く、がっちりした体格の男で、名前の通り真っ黒な顔をした黒人である。

夏だというのにダークスーツにネクタイをきっちりと締め、額からは玉のような汗を流している。きっと急いで駆けつけたのだろう。

リタ・ヘイワース似の美人秘書は背の高い白人で、白のドレスに身を包み、五齢のカイコのように透き通った肌を惜しげもなく露出している。私はこの両人がいかなる関係なのか怪しんでいると、リタ・ヘイワース嬢が口を開いた。

「ミスタ・クロマティをご存知ですか? 彼は数年前ヨミウリ・ジャイアンツの4番でした」

私の前で筑波山の巨大なガマのように、タラリ、タラリとなおも激しく体中から汗を流し続けているクロマティとは、知る人ぞ知るウオーレン・リビングストン・クロマティ選手だったのである。

日本でクロマティの名前で服飾雑貨のブランドを立ち上げたいと思うので協力してくれないか、というヘイワース嬢の用件を聞き流れしながら、私はじっとクロマティの顔を見つめた。

プロ野球の世界から足を洗ったあと、彼はこの国に住み、食べてゆくために色々な算段を講じて、ついにこの到底実現不可能な、実現したとしても必ず失敗するであろう事業計画に辿りつき、毎日真夏の東京を駆けずり回っているに違いない。

彼の黒くて大きな顔は、よく見ると幼児のようにあどけなく、可愛らしくさえあったが、その大きく見開かれた瞳には哀愁が漂い、これから自分がどうなるのか、まだ見ぬ明日への恐れと不安のようなものが微かに点滅しているのだった。

「よく分かりました。その件についてはですね」

しばらくしてから、私がゆっくり口を開いた途端、事務所の隣にある中華料理屋でなにかをジャジャジャア炒める音がして、安物の油が放つ強烈な臭いが路地ぜんたいにたちこめた。


奥山に最後の蝉を求めしが見つけしものは杜鵑と烏瓜のみ 蝶人
[PR]



by amadeusjapan | 2013-10-18 14:18 | 詩歌

あまでうすが綴る音楽と本と映画と詩とエッセイ
by amadeusjapan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

最新のコメント

sukebass117..
by amadeusjapan at 11:47
コメント失礼します。 ..
by sukebass117 at 14:39
こんにちは。 私も汐留..
by desire_san at 23:10
santiargonさ..
by amadeusjapan at 14:18
明白な輪郭も色彩もなく、..
by santiargon at 13:54
santiargon さ..
by amadeusjapan at 11:21
desire_sanさん..
by amadeusjapan at 11:19
こんにちは。 私も六本..
by desire_san at 06:39
埴谷雄高の『自動律の不快..
by santiargon at 04:23
こんにちは。 私も六本..
by desire_san at 13:23

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧